トンカットアリで元気回復!

|トンカットアリと抜け毛の関係について。

トンカットアリと抜け毛

トンカットアリ抜け毛を改善するor抜け毛が増えるなど聞く事があります。どちらが本当なんでしょうか?

結論から言うと「トンカットアリ抜け毛を改善すること可能性もある」ですね。

トンカットアリの主な効能や効果は

・男性生殖機能の改善
・免疫力の向上
・体力回復
・抗癌作用
・血液循環の改善


などです。

この中で抜け毛と関係が深いものは「男性生殖機能の改善」と「血液循環の改善」です。

まず「男性生殖機能の改善」から解説します。

トンカットアリを摂ることにより男性ホルモンのテストステロンの分泌量が増えるため男性機能が改善します。

テストステロンが増えると抜け毛が増えると聞いたことがある方もいるでしょう。

テストステロンが5αリダクターゼという成分と結び付くと悪玉男性ホルモンのジヒドロテストロン(DHT)という成分に変わってしまいます。

ジヒドロテストステロンは毛母細胞に結びつき、毛母細胞の働きを止めてしまい、血流が悪くなります。

またジヒドロテストステロンが皮脂を多く出すように働きかけ、髪の毛の成長を阻害することもあります。

しかしトンカットアリはテストステロンと性ホルモン結合グロブリンと結び付き、ジヒドロテストステロンへの変換を抑えてくれます。

つまりトンカットアリを摂取してテストステロン量が増えても抜け毛の原因とされる悪玉男性ホルモンのジヒドロテストロンへの変換を抑制してくれるので、男性機能は回復し、抜け毛は増えないということです。

そして「血液循環の改善」ですが、これはそのまま抜け毛の改善に繋がりますね。

血流が良くなって毛根細胞に栄養が行き渡りやすくなり頭髪の成長を促進してくれます。

これだけ見るとトンカットアリを摂れば抜け毛が改善しそうですが、個人の体質によるところが多く、「抜け毛が良くなった」という報告は世界的に少ないのが現状です。

またトンカットアリのサプリメントを摂って抜け毛が増えたという方も居ます。

トンカットアリ抜け毛対策で摂るのではなく、総合的に体調を改善してくれるものとして摂るのがよさそうです。

その結果抜け毛が良くなれば、「よかった」くらいの心持がいいでしょうね。